バランスケアラボ

新着情報

2021/08/30 福岡から新しいメンバーが加わりました!

足元から歩くバランスを整えて、身体全体を快適に!
そして、沢山の人を笑顔に!
そのお手伝いをさせていただきます。

 

バランスケアラボでは

最終的に笑顔になっていただくために、以下の8ステップで進めていきます。

 

バランスケア対応の流れ

Step-1  カウンセリング

カウンセリングチャートに現在の状況をご記入いただき、情報収集を実施します。
主な訴え、その経緯、過去のケガなど歩くバランスを崩す要因について詳しくヒアリングさせていただきます。


Step-2  足のサイズ計測

足のサイズ(長さや太さ、幅)を計測します。

・足の長さ(立って体重が掛かっている時の足の長さ)
・体重が掛かっている時の足の太さ
・足の幅(体重が掛かっている時の足の幅)
・体重の掛かっていない浮いた足の太さ
・体重の掛かっていない浮いた足の幅

足が地面に着いた大きさと浮いた大きさの両方を計測することがポイントです。


Step-3  フットプリント(体重のかかり方)の採取

足裏への体重のかかり方(バランス状況)をフットプリンターにて採取します。
足のハンコみたいなもので、足の指の数や体重の掛かり方(圧の状況)から歩くバランス状況を判断することができます。


Step-4  歩行バランスチェック

靴を履いて立っていただき、足踏みや片脚立ちのバランスをチェックします。
その後、実際に歩いていただき、歩行バランスのチェックも実施します。
その際、動画を撮り、現在の状況(歩くバランス)を説明させていただきます。


Step-5  バランス状況の説明

どこにバランスを崩す原因があるのか、将来どのような状況になるかなど、
1~4の情報をもとに詳しく説明します。
原因を説明した後は、それを取り除くステップです。


Step-6  靴の正しい履き方脱ぎ方指導

靴の正しい履き方、紐の結び方の指導を行い、その効果を体感していただきます。
靴紐は一緒に指導しながら直させていただきますので、帰宅してからは正しい履き方と脱ぎ方のみの実施になります。


Step-7  バランスケアアーチサポートインソールの作製

これまでのデータをもとにお客様の歩きをバランスよくするための「バランスケアアーチサポートインソール」を作製します。
ぜひそれを装着した靴と装着していない靴の違いを実感してください。


Step-8  最終バランスチェック

作製した「バランスケアアーチサポートインソール」を靴内に装着し、足踏み、片脚立ち、歩行バランスのアフターチェックを行います。
作製前と比較し、何度か微調整を加えて完成させます。

 

トップへ戻る