「バランスケアインソール」作製の流れ

STEP 1
問診票に現在の状況を記入していただき、カウンセリングを実施します。カウンセリングでは、過去のケガなどに ついて詳しくヒアリングさせていただきます。
STEP 2
足のサイズ(足の長さ、太さ、幅)を計測します。
STEP 3
足裏への体重のかかり方(バランス状況)をフットプリンターにて採取します。
STEP 4
靴を履いてその場に立っていただき、足踏みや片脚立ちのバランスをチェックします。
実際に歩いていただき、歩行のバランスチェックも実施します。
STEP 5
1~4の情報をもとに、状況を説明します。
STEP 6
靴の正しい履き方の指導を行い、その効果を体感していただきます。
STEP 7
バランスを良くする目的で、「バランスケアインソール」を作製します。
STEP 8
作製した「バランスケアインソール」を靴に装着し、足踏み、片脚立ち、歩行バランスのチェックを行います。作製前と比較し、微調整を加えていきます。