右股関節手術後の脚長差によるふらつき

<解説>

右の股関節を手術した方(腰部脊椎間狭窄症も併発)です。 脚長差があり、歩きにくいという悩みを抱えていた方でしたが、的確な歩くバランスチェック後15分で見違えるほど歩き方が変化しました。 よく見るとバランスケア(BC)アーチサポートインソール装着前は左脚を着いた瞬間にストンと落ちる動き(墜落性歩行)が見られたのが、BCアーチサポートインソール装着後には改善しています。 結果、“素敵な笑顔”になりました! まさに、我々が目指す「足元からバランスを良くして、素敵な笑顔を提供します!」が実現できた瞬間でした。