先天性疾患を抱えた方の右足外くるぶしの痛みが楽になりました!

本日先天性疾患を抱えた方の右足外くるぶしの痛みがある方がバランスケアラボに来られました。

31歳 女性

主訴:右足外くるぶし周辺の痛み、靴選びに困っている

経緯:2か月位前から、歩く際に右足外くるぶし周辺の痛みが出現
足専門医を受診し紹介にて当ラボに来店

既往歴、過去の怪我:二分脊椎にて手術4回(0歳、小4、高2、高3)腰痛2回(25歳、27歳)

仕事、資格:家庭教師(デスクワーク)

足サイズ:
足長右21.1㎝で左が22.3㎝
足囲右荷重位21.8㎝で左が21.6㎝
足囲右非荷重位20.4㎝で左が20.5㎝
足幅右荷重位9.1㎝で左が8.9㎝
足幅右非荷重位7.7㎝で左が8.1㎝と
細い傾向性の5趾浮指
右足踵荷重傾向
両足共母指球周辺の過荷重傾向

立位バランス:足踏み時右から挙げ、特に右片脚立ちにて不安定性出現
年齢の割にはかなり不安定

歩行バランス:第1歩目を左から出して歩く歩行形態
右に傾く傾向性あり、母趾での蹴りだしは右が弱い

靴:自称靴サイズは22.0㎝~22.5㎝
12足持参いただきましたが、全て合ってませんでした
一番あるきやすいのがNB(D)のスニーカーで、一番歩きにくいのが雨靴(ブカブカ)との事

バランスケア(BC)対応:かなりバランスが悪い状況で、痛みも出ているため
持参した靴の中で一番適合しているNBシューズに、BCオーダーメイドアーチサポートインソールを作製
持参いただいた靴でヒール系の靴は、別に作製する必要があることをお伝えしお持ち帰り頂きました
もちろん、正しい靴の履き方と紐の締め方をしっかり指導し
その効果を感じて頂いてから、BCアーチサポートインソールを作製させて頂きました!

作製のポイント:生まれつきの疾患を抱えた方で、左右共過回外傾向であり
特に右足が小さく、よりその影響がありましたので
左右共3アーチをしっかりサポートし、左右のアーチパッドの位置を3㎜ほど変えて
左右共足趾全てを使いやすくするようシートを付加し作製

作製後:装着後は、左右共安定し、歩幅も広くなり歩行速度もアップ

まだ31歳と若い方ですが、とてもバランスが悪く
既に、腰痛も2回既往があり、これから益々問題が起こる
そんな危険性が分かるからこそ今後も踏まえ、きちんと説明しご理解頂きました!

もちろん
お帰りの際には
“笑顔”になって頂けました😊

「安定して、歩きやすいです!」
とのコメントもいただきました😉

これからずっとサポートさせて頂きます!そうお伝えしました!

トップへ戻る