に投稿

20年来使ってます!年輪のような「バランスケアアーチサポートインソール」

82歳 男性 
主訴:腰痛、脚長差
経緯:20年くらい前に腰痛があり、
バランスケアアーチサポートインソールを作製していた。

過去のケガや病気:1歳時、左足関節を虫に噛まれて感染症になり手術し左下肢短縮、中学2年時右膝打撲、左足関節捻挫数回、腰部脊柱管狭窄症、76歳時悪性リンパ腫、他に中耳炎、脳腫瘍もあり
足サイズ:足長実寸25.0㎝、ウイズ非荷重位B~荷重位E、 ガース非荷重位D~荷重位2E
脚長差あり:SMD右78㎝、左74㎝
フットプリント:左第2,3趾浮き指傾向、外側荷重

立位バランス:足踏み時、左から挙げる。左片脚立ちにて不安定性出現。
歩行バランス:第1歩目を左から出して歩く歩行形態で、左に傾く傾向性あり。右足爪先が外向きで、左足爪先が内向きと左右真逆で、蹴りだしは、左が弱い。
靴:25.5㎝の紐靴(ペダラ)

バランスケア対応:「バランスケアアーチサポートインソール」を20年前より使用中。2足作製し、ビジネスシュ
ーズやゴルフシューズ、スニーカーに入れて使用している。現在の運動としては、1日4000歩のウオーキングのみ。バランスケアアーチサポートインソールにて自制内で動けているとの事。半年周期で来店いただいていました。20年も使って頂いておりますが、「ご本人これのお陰で痛みなく歩けています!」と嬉しいお言葉をいただきました。
ありがとうございました。