に投稿

事故で多発骨折、神経麻痺も併発している人が!

事故で、多発骨折された人がラボに来られました!

32歳 女性

主訴:多発骨折後の歩行障害、左坐骨神経麻痺による装具装着、右アキレス腱周囲痛、両膝痛など多数

経緯:2019年7月25日歩行中後方よりタクシーにはねられ受傷。救急病院に搬送され、多発骨折(左鎖骨、骨盤3か所、右足関節)の手術を受け、10月8日まで入院治療。その後、リハビリテーション目的にて転院し、11月1日まで入院。1月23日~2月中旬に一度復職するも、骨盤骨折などの症状が出現したため、休職。通院はしているものの、自分でケア(ストレッチ、軽い筋トレ)している。今回、知人の紹介でラボに来店。

過去のケガ:小5時左肩甲骨骨折、小6時左手首骨折、両足関節捻挫(R>L)

スポーツ歴:中学時に軟式テニス

足サイズ:実寸24.0㎝のかなり細めの足(非荷重位がA、荷重位がD)

靴:アディダスの紐靴だが、左足に装具を装着している関係上、右23.5㎝で左27.0㎝の靴を履いていた。

      

フットプリント:足の指は全てついているが、左足がマヒの関係上薄い。


立位・歩行バランス:足踏みと歩き出しは左から。片脚立ちに関しては、左側は不可能。歩行時、身体が大きく左に傾いており、左足のマヒの影響が出ていた。また、身体が左に傾く関係上、右の腰に負担がかかる歩き方で、右足の内側に負担がかかっていた。

バランスケア対応:まず初めに、靴の正しい履き方とマジックベルトの正しい締め方を指導し、歩き方や歩きやすさが変化(改善)する事を感じてもらった。本人もその変化にちょっとビックリしていた。
その後、バランスケアアーチサポートインソールを作製。


        
もちろん、装具側にも装着したが、左へかなり身体が傾くことと左足関節の可動性が出ない事から1枚中敷きを装具の下に装着し、装具の上部(足が載る側)に装着した。そのままだと、足が引っかかるので、上から皮中敷きを綺麗にかぶせてみた。アフターの歩行動画を見ていただくとわかるかと思いますが、バランスアップ、歩行スピードアップはもちろん、あちこち合った愁訴がその場で軽減し、本人ビックリでした!

お客様の感想
足を入れて、踵をトントンして靴のマジックベルトをしっかり締めるだけで、こんなに歩きやすくなるなんて、ちょっとビックリしました!
それに加え、オーダーメイドアーチサポートインソールを作っていただき、足を入れた瞬間にフィット感が全く違いました!
とっても歩きやすくなりましたし、あちこち違和感とか張り感がありましたが、かなり減った感じがします!
とのコメントをいただきました。

嬉しい限りです。
久しぶりのちょっと重症のケースでしたので、集中しました。
フォローさせて頂きます。