に投稿

バランスよくパンプスが履けるようになりました!

51歳 女性 自営業

主訴:パンプスが合わない

経緯:普段から色々なパンプス(ヒール高4~5㎝のプレーンパンプスが多い)を履くが、合ったものを履いたことがない。

過去のケガ:約15年位前に右足関節捻挫、約10年前に左足関節捻挫、7年前に左足関節捻挫、4年位前に左足関節捻挫(この際に立方骨骨折も)。

足サイズ:足長実寸23.0㎝、ウイズ非荷重位D~荷重位3E4E、 ガース非荷重位D~荷重位2E

フットプリント:外反母趾傾向、左右第1、4、5趾浮き指傾向(R<L)

立位バランス:足踏み時、右から挙げる。左片脚立ちにて不安定性出現。

歩行バランス:第1歩目を右から出して歩く歩行形態で、右に傾く傾向性あり。右足爪先が外向きで、左足爪先が内向きと左右真逆で、蹴りだしは、左が弱い状況。

靴:プレーンパンプス2足、ブーツ1足、サンダル1足持参。23.0㎝の物が多い。

バランスケア対応:持参した靴を安定性や使用頻度などの要素を考慮して、先ず「黒のプレーンパンプス(スクエアトゥ)」を選択し、バランスを崩している歩行形態を変化させるための「バランスケアアーチサポートインソール」を作製した結果、バランスよく歩けるようになり、とても喜んで頂きました。

その後、他の2足(サンダル以外)にもサイズが少し大きめでしたので、「バランスケアアーチサポートインソール」を入れ替えて歩行チェックをした結果、バランスよくなったため、入れ書いてお使いになれることをお伝えしました。

ありがとうございました。